おしゃれで機能的!国内・海外問わず人気のおすすめ防具袋5選

Pocket

剣道を始めたばかりの頃に「茶色い巾着型の防具袋を使っていた……」という方も多いのでは。
最近では、防具屋さんも野球バッグからヒントを得るなどしておしゃれで機能性の高い防具袋を作っています。
おしゃれ剣士のなかには、ノースフェイスやアンダーアーマーのバックパックを活用している人も。
また、ヨーロッパでも普通の防具袋の他に、ノースフェイスやIKEAのキャリーを使っている人も少なくありません。
今回は、国内・海外問わず使われているおしゃれで機能的な防具袋をご紹介します。

松勘工業:冠バックパックシリーズ


埼玉県に本社がある、老舗の防具店・松勘工業のバックパックシリーズ。
高校球児がもつ野球バッグからヒントを得てこの防具袋を開発したそうです。
海外でも使用している人が多いです。


【松勘】剣道具袋 冠 ウイニングキャリーバッグ 【送料無料】
価格:20520円(税込、送料無料)

私はこのキャリータイプを使っていました。竹刀を入れられるスペースもあってすごく便利です!

【松勘】剣道具袋 冠 ウイニングバックパック【送料無料】
価格:13824円(税込、送料無料)

オランダは自転車に乗る人が多いので、肩が痛くならないこのリュックタイプが重宝されています。

アルファ インダストリー

1959年からアメリカ国防省と契約しているミリタリーブランド。品質の高さがポイントです。
ショルダー、バッグ、キャリーの3WAYになるのも便利。

ALPHA INDUSTRIES 3WAYボストンキャリー 56L 【送料無料】
価格:11880円(税込、送料無料)

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)

1966年に米国で創業されたアウトドアブランド。日常使いのバッグからバックパックまで、幅広い用途・デザインの商品を提供しています。
竹刀を持っていなければ剣道に行くとは思われないかもしれません。
海外剣士でも、THE NORTH FACE(ザノースフェイス)を使っている方をよく見かけます。


[ザ・ノース・フェイス] リュック BC Duffel M NM81553
価格:¥ 17,496 & 配送料無料

白の他にも、黒・黄色などいろんなタイプがあって可愛いです。


ノースフェイス(THE NORTH FACE) XP Gear Tote L NM81768 (K)
価格: ¥ 13,608 + ¥ 690 配送料

ノースフェイスはバッグタイプもあって、このタイプを使っている人を見かけることも。

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)

アメリカに本社を置くスポーツウェアブランド。創業者はメリーランド大学のアメリカンフットボール選手であったケビン・プランクで、自身の経験を元にスポーツウェアを開発したのが始まりだそう。10年余りで全米でも指折りの総合スポーツ用品ブランドに成長した会社です。すごい!

アンダーウェアが始まりですが、商品ラインナップは幅広く、機能的でクールなキャリーバッグも取り扱っています。


UNDER ARMOUR(アンダーアーマー) UAロードゲームホイールバッグII L
価格: ¥ 20,520 & 配送料無料

まとめ

今回の記事では、いわゆる「防具袋」ではなく、アウトドアブランドやスポーツブランドで防具袋として人気なものを紹介しました。

ちなみにオランダは自転車大国なので、松勘工業の冠のリュックタイプやビジネスブランドのボストンタイプのバッグを自転車にくくりつけて稽古に向かっています。